ドッグフード・キャットフードについて考える~ 6 ~

今回は「4Dミート」について。
4D。聞いたことのある方はいらっしゃいますか?
実の所、私もつい最近知りました

Dead・・・・死亡した

Dying・・・・死にかけている

Diseased・・・・病気の

Disabled・・・・負傷した又は障害のある

これらの4つの英単語の頭文字Dをとり、「4Dミート」と分類します。

自然界ではこのような肉を食べることはごくごく普通です。野生動物の狩りは、基本、体の弱っている個体や子供を狙うからです。

しかし、これらの肉をフードとして使うとなるとどうでしょう。

人間たちは大量のドッグフードをどこから持って来るのでしょう?

狩りをして?

そんなわけない。

となると、考えられるのは家畜である。家畜と言えば、人間たちが食べるために飼育されているわけで・・・。
じゃぁ安全じゃない♪
と、なるかもしれません。
が、しかし。良質なフードの場合は人間と同じ部位のみの可能性が高いですが、悪質フードとなると話は別。

前の記事にも書いたように、尻尾や頭・嘴・ヒズメ・内臓ごっちゃ混ぜ。
あげく、わざわざ鑑札などを外すのも面倒くさいと丸ごと放りこまれるのです。

もっと言うと、4Dの材料となる肉は家畜だけではありません。
それは、殺処分される犬・猫たちも含まれていることもあります。

アメリカなどの大量な殺処分を行う国では殺処分したあとの遺体の処分をしきれず、破格の値段でフード会社に売りさばき、フードに使うのです。
殺処分には毒ガスや薬の投与がされます。そんな毒が体内に入った肉を平気で使うのです。

フードの裏にある成分表に、粗タンパク質や動物性油脂などの厳密な動物名が書かれていないものや、( )書きの中に「等」という文字がある場合には、この4Dミートが使われている場合があることを頭においておいてください。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

バカボンママ
2013年02月19日 21:04
何か、読んでいくとドンドン怖くなってくる~。
今、スズの事を考えて、手作り御飯とフードを半々にして与えてるの。
アンディもメイも、同じ様に…
何だか、手作りだけであげたくなってきたわ。
でも、それは無理だし~。

老眼鏡かけて、じっくりフードの袋の表示見てみます。
ベンパル
2013年02月20日 08:54
❤バカボンママさん❤
私も勉強してるうちに、「ホントに大丈夫?!」と思うことが多々ありすぎて不信になりそうでした(^_^;)
でも、手作りだと、栄養素が偏りそうだし・・・。
ある程度の妥協はしょうがないですよね。その中で出来る限りの努力をすればいいんですよね♪

・・・ママさん老眼鏡いるですかΣ(・oノ)ノ
じっくり穴が開くほど見て・・・あ、穴が開いたら買わなきゃだ (●ノ∀`)゚o。アヒャャ
ボーちゃんまま
2013年02月20日 16:23
こんにちは~(^-^*)/

怖いですね(+_+)
まさか鑑札まで入っているとは思いませんでした・・・
ある程度の値段のご飯なら悪い物は入っていないと思っていたけどどうだかわからないですね(-_-;)
ドッグフード選びは難しいです^^;
ベンパル
2013年02月21日 08:57
❤ボーちゃんママさん❤
フード選びって大変でしょう?
私も勉強しだして不安がいっぱいでした(^_^;)
とりあえず、今使ってるフードは信用出来そうなので。。。
お値段は高いですけどね(笑)
でも、悪質なフードをあげ続け、後々ワンが病気になり医療費がかかったり、ワンが辛い思いをするくらいなら、今の内に先行投資しておいた方がいいと思います!
ボーちゃんのために、いろいろ悩んでくださいませ!(^^)!

この記事へのトラックバック