盲導犬の闇~盲導犬アトム号の続報~

いくつか前の記事に書きました「盲導犬の闇」シリーズ第3弾でございます。

九州盲導犬協会のホームページにコメントが載せられていたので、皆様にお知らせします。

「盲導犬失踪の件について」

まだまだこの事件については、わからない事が多いです。
いろいろな見解がみてとれます。
何よりアトムがまだ見つかっていない事。

ただ、ありがたいことに(というのは少しおかしいですが)協会はアトムが見つかりしだい保護をし、再度の貸し出しはしないと約束してくれたことです。

ただ、この「貸し出し」が今逃げ出した盲人に対してのみなのか、引退をさせてくれるのか。
ひっかかります。

他にも疑問は盛りだくさん。
近隣の住民は「アトムがやせ衰え、歩くのもやっと」と証言しているのに対し、協会は「逆に太って見え、虐待の形跡はなかった」と証言。
協会が指定している獣医も犬体には異常がないと言っている。

しかし、近隣住民からの通報は消えず、トイレの失敗している姿までもが画像におさめられている。

こうなってくると、まるで住民と協会が見ている「アトム」が2頭いるようにさえ感じる。

協会がわも、もっと早くに事情の説明・公開をしていれば、ここまで広がらなかったかもしれないが・・・。
そうなると私たちはこの疑惑があることすら知らずにいたかもしれない。

この事をふまえ、これからの協会側の対応をうかがっていこうと思います。
迅速な対応とアトムや他の盲導犬たちの未来を守っていただきたい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

この記事へのコメント

バカボンママ
2012年02月10日 21:09
今回の盲導犬アトムの件は、ベンパルさんのブログで、初めて知りました。
胸が痛みます。 盲導犬と利用される視覚障害者の方と、お互いに心を通わせて生活していくものですよね。
それなのに、アトムに対する対応…
怒りさえ感じます。
色んな問題があると思いますが、私が今一番心配なのは、この寒空の中、アトムはどうしているのだろうか? ちゃんと生きていてくれてるだろうか? そればかり考えます。
2012年02月11日 13:32
❤バカボンママ様❤
私もツイッターで知ったときには、ほんとにただただビックリでした。
ハーネスがはずれたくらいじゃ盲導犬は逃げたりしないですからね。。。アトムにとっては耐え難い何かがあったのでしょう…。
とあるフォロワーさんが、「実はもう死なせてしまってるのに、それを隠すために捜索願いをだしてるんじゃ?」って不安がってるんです。
それだけは絶対にあってほしくはありませんが。これだけ見つからないとなると、そういう視点で見る方も増えてきそう…

この記事へのトラックバック