セラピードッグ認定試験

前の記事にも書きましたが、
月曜日にセラピードッグ(AAT)の石川県認定試験に、レディーとナナで受験してまいりました!(^^)!

レディーは9番目。ナナは13番目。

初めての認定試験の上に、CD2を取ってからしばらく訓練放棄してたレディーも受験とあって、
私の心臓は競技会のときよりも
ドキドキ・バクバク

お腹まで痛くなってきちゃって

そんなこんなしてる間に、レディーの出番がやってきました

まずは触診。
トリミングテーブルの上にのせ、獣医さんに体のあちこち触られて。
まぁ、レディーは元ショードッグだから触られるのはお手の物

獣医さん「歯に歯石溜まってるね~。次までに取っておきなよ。」
私「はい。」
獣医さん「お!耳はコッカーにしてはキレイやな~。」
私「えへへっ(照)」
M氏「だってトリマーやもんな。このくらいはな。」

はい。ごもっともで・・・
なんてやりとりのおかげで、少しは緊張がほぐれ、いざ実技

順調(?)にこなしていくレディーですが・・・
最大の難関・その1。招呼。
とりあえず、練習では1回も成功してない

私「レディー、よしこ~い」

その掛け声と同時にこちらに向かって駆けて来るレディー。
よーしよし!なんて心の中で思ってた途端に、道をそれて行くレディー
何度か呼んで、なんとか捕まえ脚側停座。
やれやれ

なんてのもつかの間。
すぐさま次の難関。休止。

これは招呼よりも最悪で、訓練入れてた時でも1回も成功した例がない

なぜかというと、レディーが分離不安症・・・つまりは「ねーちゃん(私のこと)いないと、あたし死んぢゃう!!」
ってやつです。
まぁ、コッカーはこの性格だから好いんですけどね

で、予想どうりに私の後を追いかけ、1分で失敗に終わりました。

ナナは、訓練真っ最中なだけあり、
本人はテキパキこなしていき、招呼も休止も問題なし!!

ただ、フセのときに後ろ脚をビヨ~ン。と伸ばしたせいで、見学に来てた学生さんたちに爆笑されてきました


写真をアップしたかったのですが、今回は試験ということでカメラに収めることができず、残念。
結果も、報告され次第に書いていきますので、お楽しみに!!

あ~、2匹とも受かってますように・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

R1000gon
2011年07月31日 01:09
レディちゃんもナナちゃんも合格してるといいですねd(^_^o)
2011年08月02日 20:00
ゴンさん#
こちらにもコメントありがとうございます!(^^)!
見事、合格できました!
報告ブログ書いといたので、そちらも見てみてくださいね(^_-)-☆

この記事へのトラックバック